手帳レフィルプロジェクト =zipvision=

2019年版 レフィル 企画進行中

2013年版レフィル 〜紙質〜

Posted by zip official blog on   0  0

約一ヶ月ぶりの更新・・・あっという間で焦るわぁ
来月には発注しなければ・・・という状況ですが、今日は紙質についてです。

今回は、2012年版の紙と2011年版の紙のちょうど間くらいの紙を選んでいます。
みなさんが気になるのは、きっと裏抜けの件ですよね〜
書いてみました

表側

こんな感じで。
次・・・ウラの状態は。

裏側

写真なので、微妙な感じは掴めないと思いますが、肉眼で感じるのは、ボールペンはやはり抜けが気になります。
ゲルインクはギリギリですかねぇ〜
シャープペンシルは大丈夫かな。
正直な感想でした
2012年版の紙はしっかりとした厚みのある紙です。それと比べると、やはり・・・
しかし、全体の厚みが手帳カバーvisionの姿を残念なことにしてしまう
という事実と向き合うため、色々と考えましたが、2013年版はこの紙でいくことに決めました。

先日、以前から気になっていた「ほぼ日」でおなじみの、トモエリバーの紙サンプルを取り寄せてみました。
参考までにこちら

柔らかくて暖かい紙なんですが、ペラペラで・・・
状況を打破できそうもなかったので、やめることにしました。
ちなみに、この紙に変更するとレフィル単価100円アップします。
アップしても良くならないなら、今のままでいこう!!とやっと決意できたわけです。
一ヶ月も決断に時間がかかってしまいましたが、やっと前進できます。

あと少し・・・リング径を小さくしたいという思いもあります。
なかなか大変ですが〜なるべく使いやすくて、エルメスにふさわしい素敵なレフィルを作りたいと
日夜考えています。最近はGMサイズやユリースのリクエストが増えてきました。
visionのスタイルが決まったら、じっくり考えたいと思います。

毎日暑いですので、体調崩さないようにかんばりましょう!!

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://zipvision.blog21.fc2.com/tb.php/111-1d40174b
該当の記事は見つかりませんでした。