手帳レフィルプロジェクト =zipvision=

2019年版 レフィル 企画進行中

製本リングの考察2

Posted by zip official blog on   2  0

昨日の続きですが・・・
リング製本にはセルリング(写真の1)、エコリング(写真の2/焼却しても有害なものは排出されないらしいです)、
ダブルリング(写真の4)と、海外製セルリング製本(写真の3)があります。3は国内では製本機が有るか無いからしいので、無理だと言われてしまいました・・・
zipvisionを製作する際、この3のセルリング製本にしたかったのですが、その製本機を持っている業者をさがすことができませんでした
一般的に日本ではダブルリング製本が普及しているため海外製セルリング製本がなかなか普及しにくいのと、
セルリング製本が「簡易製本」とうたわれているせいもあるかもしれないですね。
エルメスのようなリングを使っているものはない・・・もちろんエルメスのオリジナルでしょうから、その辺で見かけないですよね。
ちなみに・・・2のエコリングは手で開け閉めできます。工具も必要ありませんでした。この型を金属にするというのもいいかもしれないですね。一度買ってしまえば、流用できますので・・・。来年はレフィル(金具無し)を購入し、自分で綴じる・・・面倒ですか??
でも、コスト的にはその方がありがたいですよね~

製本サンプル

ダブルリング製本でも・・・リングの色が白ではなくシルバーにするだけで、高級感は出るかもしれないですね。シルバーの洗濯ハンガーもあるので、見る人によっては・・・・

スポンサーサイト

2 Comments

しろっぷ says..."リングの種類"
早速検討してくださって嬉しいです。
確かに見た目で言えば3が理想なような気がしますが、実現は難しそうですね。
1,2のプラスチックっぽい素材は安っぽく見えそうな気もします。
リングの間隔が広いので手帳の金具への引っかかり具合も気になります。
おっしゃるようにダブルリングでも色がシルバーだと印象も違うのでいいかも。

それから、用紙のサイズは同じだったのですね。失礼しました。
リングが違うので、用紙のサイズをリング込みで考えなくてはならないのですね。
HERMESのリングはすごくコンパクト。それでいてページをめくりづらいということもないのですごいです!
(ちなみに今年の日本語版レフィルは17,850円のようです。。。)

来年はさらに使いやすくて、HERMESにふさわしいレフィルができるといいですね!期待してます。(^^)
2011.12.14 22:06 | URL | #ZBvAGb/g [edit]
zip official blog says..."Re: リングの種類"
しろっぷさんへ
コメントありがとうございます。みなさんが買いやすい価格帯で、満足のできる商品を作りたいと考えていますので、諦めずにチャレンジしていきたいと思います。製本方法や紙質など、まだまだ検討の余地有りです。
また気づいた事がありましたらコメントお願いします!!
2011.12.15 10:07 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://zipvision.blog21.fc2.com/tb.php/93-93f952fe
該当の記事は見つかりませんでした。